みにまに!!!

元駐在妻で子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?主婦向けブログ。日本で奮闘中!

スポンサーリンク

いつまで?3歳イヤイヤ期(赤ちゃん返り)の終わりが見えてきた!

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20180701075600j:plain

私は2月に第二子を出産したばかりです。

それから数ヶ月は、赤ちゃんの世話…より、上の子(3歳)のイヤイヤ期(赤ちゃん返り)に悩んできました。

少し前から、イヤイヤ期が終わった?マシになった?ような気がしています。

 

イヤイヤ期が終わったきっかけを、ここに書いておきます。 

 

この記事を読んで欲しい人
  1. 現在進行形で、イヤイヤ期に悩んでいるパパママ
  2. イヤイヤ期がいつ終わるのか知りたい!
  3. どうしたらイヤイヤ期が終わるの?!

 

 

辛すぎるイヤイヤ期の記録

思っていた以上にイヤイヤ期というのは辛かった。

どんな状態だったのかはこの記事を読んでください。


「3歳になれば収まる」って言うけど、これを書いてた当時、上の子は3歳だったんです。

3歳になっても終わらないじゃないか!!!と勝手に育児サイトに文句を言っていた。(すみません)

この記事を書いていた当時の自分に伝えたい。

イヤイヤ期は終わるんだよ!!!

 

イヤイヤ期終盤の経過

先ほどの記事を書いたのは、里帰り出産を経て家に帰ってすぐくらい。

この頃は、何をするにも癇癪を起こして時間がかかっていた。

山はこの頃だったのではないかな。

急に変わったわけではなく、徐々に収まっていきました。

 

特にはっきりとこの出来事がきっかけだったなぁ…と思うものもなく。

気づいたら、そろそろ終わってるんじゃない?という感覚。

 

なぜイヤイヤ期が終わったのか?

自己主張ができるようになった

イヤイヤ期の原因は「自我の目覚め」「上手く言葉で伝えられないから」などといいますが、その通りだと思いました。

ここ数ヶ月で、はっきり自己主張ができるようになったのです。

 

選択肢を選べるようになった

イヤイヤ期の対処として、「選択肢を増やす」「次の行動を言葉で説明する」というものがありますが、これが全くダメでした。

選択肢を増やすと余計に混乱して、何も選べなくなってしまうのです。

次の行動を言葉で説明されるのも、今やっていることと未来のことがごっちゃになってしまって混乱させていました。

着替えで癇癪をおこしてしまう理由は、自分が着たい服ややりたいことが分からなかったのです。

今は「着る服を持ってきて」と言うと、好きな服を持ってきます。

あれもこれも着たくない、着替えたい、自分で脱ぎたい・着替えたい、ママやって…のエンドレスだった「着替え」が、5分で終わるように!!!

 

自分でできることが増えた

引き続き、着替えの例で説明すると、

「自分で服を抜いで着る」という作業を自分でやりたいけど、なかなかできなくて困っていました。

それがスムーズにできるようになったんです。

いや、まだスムーズじゃないけど、前よりはスムーズになった。

なぜできるようになったか?

長袖から半袖になったから!!!

 

半袖のほうが脱ぎやすいし着やすいですよね。

本人の成長もありますが、ずっと夏服でいてほしい。

 

食事も前より上手くなりました。

テーブルにこぼしたときも、自分でティッシュを取って拭くようになった。

前は「ママ拭いて(怒)」だったのが、自分でできるようになって、怒らなくなった。

自分でできることが増えると、イライラが減るんですね。

まだ怒ってしまうところはあるけれど、以前より回数はグッと減りました。

 

赤ちゃんがいる生活に慣れてきた

上の子自身が赤ちゃんがいる生活に慣れてきたことも、イヤイヤ期(赤ちゃん返り)を抜け出すきっかけになりました。

これは、私たち親も上の子ファーストで頑張った結果…だといいな。

 

どうしたらイヤイヤ期が終わるの?親ができることは?

で、結局どうしたらイヤイヤ期が終わるの?という話ですが、

成長を待つしかありません。

 

分かる。どうしたら終わるのか知りたいよね?

親ができることはあまり無いのだと思います。少なくともうちの子にはなかった。

成長をじっと待つしかなかった。

 

どうしたら終わるのか?親ができることは何なのか?

うちの子の場合、親ができたことがあるとしたら、動作を上手く教える・やりやすくすることだったのではないかな。

着替えやすい服を買うとか、食事しやすいスプーンを買うとか…。

 

それだけでイヤイヤ期が終わるわけないし、今でも完全に終わったわけではないのだけれど…。

 

子供はすぐに変われない。変わるなら自分…と言えども、イヤイヤ期は辛すぎる。本人にとっても親にとっても。

 

イヤイヤ期が辛いときは、子供が昼寝したときに好きなものを食べよう。

親が(なるべく)ストレスを溜めないことも、イヤイヤを軽減させる一つの方法

子供のイライラに合わせて、親もイライラしていたらエンドレスイライラですからね(自戒)。 

だから、疲れた時は好きなものをたくさん食べよう!