みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

日本に帰ってから働く?働かない?元駐在妻が今後なりたいものと選択。

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20170523143432j:plain

 

こんにちは。

タイに行くために仕事を辞めた私にとって、日本に帰ってきて、働くか働かないかは非常に悩ましい問題です。

私の「今後なりたいもの」について、書いておきます。

働く?働かない?

保育料が6万円

日本に帰ったら、働こうと思っていました。子供ができるまでは。

子供は4月生まれの2歳です。まだ幼稚園に行くまで1年11ヶ月あります(涙)。

ということは、「未就園児」になりますので、認可保育園だったとしても預ける金額が高額になります。具体的には6万円ほどです。

妥当な金額だと思いますが、6万円は結構大きいです。延長料金がかかるとさらに負担になります。おそらく、パートだとほぼ持って行かれてしまいます。

 

旦那氏の通勤時間が1時間、かつ実家に頼れない!

これも仕方ないのですが、旦那氏の通勤時間が1時間です。

かつ、実家も車で1時間かかりますし、共働きなので頼れません。

ということは、子供が急に体調を崩したら迎えに行くのは私です。朝夕の送り迎えは私です。かつ、急なお迎えに対応できるよう、私は保育園に近い場所で就職する必要があります。何度か休みもいただくでしょう…。正直肩身がせまいのは嫌です。

 

正社員で働ける確率はどれくらいなのか?

正社員だったら、給料やキャリアの面でも働いた方がいいと思います。

仕事を辞めてから4年経っているし、子供がいるとなれば、就職できたとしてもパートにならざるを得ないかなと思っています。また、2人目が欲しいと思っているので、中途半端に産休に入るor退職する可能性があります。

 

というわけで、今は「外で働かない」を選択します。保育料6万円稼いでいる!と思えばいいんです(笑)。

 

外で働かないとはいえ、焦る気持ち。

ありがたいことに寄稿依頼や少しばかりのブログ収入があります(本当に少しです)。本当にありがとうございます。実は全く収入が無いわけではありません。

しかし、日本に帰ってきてから、家事や出かける時間が多くなり、子供が寝る時間も少なくなり、少し厳しくなってきました。

日本では働くことを選択する人が多いです。タイでの友人は働いていない(ビザの関係で働けない)人が多かったのに、日本では「4月から仕事復帰する」という言葉をよく聞きます。それを聞くたびに焦りました。

他のライバル達は毎日更新・寄稿もバリバリこなしています。これくらいバリバリやらなくてはダメなのではないか?

果たしてこのままでいいのだろうか?もっと上を目指すには預けてなくてはいけないのでは?とモヤモヤ考えるようになりました。

周りと差がついているような気がしてならないのです。

 

キャリア観を変える記事

私の価値観というかキャリア観を変えたのがこの記事。

www.huffingtonpost.jp

そして、ツイッターで出会った、転勤or駐在・子育てで退職したけどライター業で頑張っている方々。

ブログ宣伝のために始めたツイッターですが、こういう刺激をもらえます。(情報収集と趣味の一つになってます…)

 

ワーキングマザーというと、週5・8時間勤務でなければならないと思い込んでました。でも、先ほどの記事のように「週3だけ働いて、週2は子供と遊ぶ」のような働き方だってありなんだなと。

「働かない」を選択したのは、「子供が小さい間はバリバリ働くよりも子供といたい」という気持ちもあったのです。

この記事を見たのは1月。ちょうど引越しでオタオタしていて、日本帰るけどこれからどうしたらいいんだろう…と思っていた時期でした。

久しぶりに読んで、やはり自分の目指すものはこれだなと思いました。

周りがどうか?ではなく、自分が進みたい方向へ進むことにします。 

 

今後なりたいもの

私が今後なりたいもの、それは「少し働いて、残りの時間は子供と遊ぶ」ライターです。

毎日数時間働いて2万円稼げたとして(ただの例ですよ)、保育料6万円と2万円の8万円を稼いでいる計算になります。…勝手にそういうことにします(笑)。8万円って大きいですよね。

理想は幼稚園入園前までは寝ている間だけ、入園後は幼稚園に行っているときだけ在宅で働くというスタイル。その間に2人目ができていたら、2人目のことも考えつつ働きたいです。

比率をブログ、寄稿依頼半々にしていこうと考えています。正直、ブログの方はさっぱりですので(苦笑)なんとかするのが目標です!

宝くじで3億当てるのが一番の夢と言いつつも(笑)、これから頑張っていきます。

動き出したばかりですが、今後ともよろしくお願い致します。