みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

同じ日本でも住む自治体で「妊婦検診助成金」の金額が違うことに衝撃を受けました

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20171003095759j:plain

 

こんにちは。

妊婦になったので、何度か妊婦検診を受けています。

毎度「お会計◯◯◯◯円です」と言われます。高いな…じゃなくて、自治体から妊婦健診費用が出るなんて日本ありがたい!!!と思っていました(1人目の時はタイで健診を受けていたので、自治体の補助なんて無かったのです)。

私が通うのは普通の病院ですが、500〜4000円くらいは毎度支払っています。こんなもんか〜と思っていたのですが、別の県に住む知人が「え、払ったこと無いよ?!」と。

払わないだって!!????

 

調べてみたら、私が住む千葉県と知人が住む自治体では健診費用の助成額が違うんだそうです。

私も払いたく無いから引っ越す!とは言えませんが、自治体によって違うのが衝撃でした。

 

千葉県の妊婦健診助成金額は?!

私が住む千葉県での助成額はこちら(千葉県の助成額は一律です)。計14回分を補助してくれます。

 

かなり分かりづらいけど計算してみると…*1

 

【A】基本的な妊婦健康診査+血液検査+子宮頸がん健診

=13,100+13,100+3,400

=29,600円…①

 

【B】★最大(基本的な妊婦健康診査+超音波検査)×4回

=(4,000+5,000)×4

=36,000円…②(最大)

※ただし、超音波検査を実施するかどうかは医師の判断に任せる。

 

【C-1】基本的な妊娠健康診査×5回+基本的な妊婦健康診査・B群溶血性レンサ球菌検査1回+基本的な妊婦健康診査・血液検査

=4,500×5+4,500+4,500

=31,500円③

 

【C-2】基本的な妊婦健康診査・クラジミア検査+基本的な妊婦健康診査・血液検査

=7,000+7,000

=14,000円④

 

①+②(最大)+③+④=111,100円

(Bにおいて超音波検査を1回も受けなかった場合、最小91,100円になる…けど、1回も受けないことはさすがにないんじゃないかな?)

 

周りの千葉県民にも聞いてみたのですが、この助成金額だとやはり500〜4000円くらいは毎度支払うようです。私の病院がセレブなわけではありませんでした。

同様に知人の自治体の計算をしてみようと思いましたが、自治体のHPに具体的な金額が載っていませんでした。全額補助ではなさそうなのですが…。なのでここでは触れません(笑)。

 

全国的には高いの安いの?!ワーストは?

妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査結果について」という厚生労働省のデータを見つけました。

各都道府県での妊婦健康診査の公費負担金額をまとめたデータです(平成27年4月)。自治体別の公費負担金額を平均化したデータのようです。

これによると千葉県の市区町村平均公費負担金額は93,923円でした。*2

先ほど計算した「Min91,100〜Max111,100円」と違う数値が出ているのはMinに合わせて計算and別途補助を出している自治体があるor私の計算間違いでしょう(笑)。(個人のブログだし許してね)

これを見る限り、9万円以上出ているならそこそこではないでしょうか。

 

にしても、隣の東京都の平均は81,436円、特に神奈川県65,878円(ワースト)という恐ろしい金額が出ています。*3

神奈川県社会保障推進協議会が神奈川県内市区町村別の妊婦健診の補助をまとめた「神奈川県下妊婦健診公費負担状況」(ただし2009年のデータ)によると、神奈川県は各自治体により格差があるそうで。

中でも衝撃だったのが湯河原町

湯河原町の補助金額は1回目7000円、2〜14回目までが各回3000円だそうです。

ということは、7000+3000×13=46,000円という計算に。

*4

千葉県の半額!!!\(^o^)/

他にも5万円切っている自治体がいくつか…衝撃でした。

神奈川の最高額箱根町101,000円のようです。他の自治体は軒並み9万円以下ですね…(^_^;)

 

おら、千葉県民でよかった!お隣の埼玉は100,800円だとか言わないよ!

 

最高額は?

先ほどの「妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査結果について」より引用すると、最高額を叩き出した都道府県は岐阜県119,447円でした。

とりあえず、県庁所在地ということで代表として岐阜市の妊婦健診助成内容を見てみます。*5

 

問診及び診察、血圧・体重測定、尿化学検査、保健指導、初回血液検査・子宮頸がん健診etc 20,110円

問診(以下略)、超音波検査 4回分 11,150円

問診(以下略)のみ 5回分 5,850円

問診(以下略)、血液検査(貧血・血糖) 9,110円

問診(以下略)、クラミジア抗原 9,390円

問診(以下略)、GBS(B群溶血連鎖球菌) 9,450円

20,110+11,150×4+5,850×5+9,110+9,390+9,450

121,910円

これだけ出ればセレブ病院に行かない限り費用はかなり軽減されますね!

 

あくまで「妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査結果について」は市区町村の補助金額(公費負担額を示していない自治体は除く)を平均にしたものなので、岐阜県が最高額とは限りませんが、多い方と推測されます。

 

大垣市は15回まで補助あり。

妊婦健康診査について | 大垣市

予定日を過ぎることはよくある話なので、補助15回だとありがたいですよね。

他の自治体の補助金額はよく分かりませんでした…。健診内容や回数はHPに載ってるんだけれど、金額は岐阜市と大垣市しか見当たらず。。。(広報とかまで調べれば出てくるんだろうけど、さすがに勘弁してね)

 

今から岐阜県民になら………ないよ(笑)!

 

無料になる自治体もあり!

なんと、無料になる自治体を発見。

北海道の南富良野町という町では

妊婦健康診査受診票に記載された項目について、全額助成します

*6

だそうですよ!!!

てことは、理論上は「全額助成してくれる自治体に住んでセレブ病院に通う」と助成金最高額をもらえるのでは…?あくまで「理論上」ではありますが。

南富良野町/北海道空知郡南富良野町、イトウと暮らすまちづくり - 妊婦健診費用の助成 |

プラス、「出産前6ヶ月以上継続して、南富良野町に住所を有している方」には「すこやか出産支援金」として10万円支給されるそう!*7

本調査とは関係がありませんが、10万円支給はすごい!

 

ところで、先ほどから引用している「妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査結果について」という調査は「公費負担額を示していない自治体は除く」と書かれています。北海道の公費負担額は93,424円ですが、「公費負担額を示していない南富良野町の結果は含まれていないのではないかと推測されます。

「平均額」のデータなので仕方ないのですが、評価される方法があるといいなぁ…。

 

よし、今から南富良野町に引っ越せば出産6ヶ月前に間に合うね!!

とか一瞬思いませんよ(笑)。

 

まとめ

  • 住む自治体で妊婦健診助成金が違う!
  • ワーストは神奈川県、湯河原町の46,000円を筆頭に箱根町以外は9万円以下。
  • 1位は岐阜県、例として岐阜市は121,910円の補助が出ます。
  • 北海道の南富良野町のように妊婦健診費用が全額無料になる自治体もあり!

私はつい最近千葉県民になったばかりです。旦那の通勤のしやすさと施設(スーパーや支援センターなど)・家賃で決めてしまったのですが、移住するなら、こういうデータも参考にするといいのかな〜と思いました。

格差がもう少し縮まるといいのですが…。何はともあれ助成金をいただけるだけ感謝です!