みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

携帯電話代を見直して、案外docomoが優秀だという結論に!?iPhone1台 vs タブレット(LINEモバイル)+ガラケー

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20170525181036j:plain

こんにちは。

旦那氏がiPhoneをやめて、アンドロイドのスマホに替えました。

私はiPadミニとガラケーの2台持ちをしています。ミニマリスト的には2台を辞めてiPhoneにすると小さいカバンが持てるし、荷物が軽くなる!というわけで、1台持ちにしようと思いました。

様々なブログで「今すぐ格安SIMに替えた方がいい」とされてますが、それはスマホを持っている方の例です。

私のようにガラケー+iPadという人は当てはまるのでしょうか。

 

写真はうちのガラケー2台(1台は私の、もう1台は旦那のお下がり)、もう1台は0歳から使えるスマホ(またの名をおもちゃ)。

 

現在の料金

docomo(ドコモ) タイプSSバリュー

ガラケーを使っています。推定8年前のものです(笑)。

4月の携帯代金は1,356円でした。

タイプSSバリューの家族割(半額)+付加機能使用料(iモード、メール)に消費税をかけたもの。

 

LINE Mobile(ラインモバイル)

1GB500円のプランです。

4月の利用料は542円でした。

 

1,356円(ガラケー ドコモ)+542円(ipad ラインモバイル)=合計1,898円です。

検討しているプラン(iPhone一台持ち)

大手キャリアでスマホ代金を払うとかなり高額になります。だから、10年以上連れ添ってきたドコモを解約し、格安シムの「LINE Mobile(ラインモバイル)ラインフリープラン」を検討します。

 

このプランはiPhoneにデータ通信+SMS+通話がついたプラン。ラインモバイルには無料通話料がありません。

最低料金(通話を1回もしない)は約1,304円でした。(1200円+ユニバーサルサービス料(仮)2円に消費税をかけたもの)

 

これだけだとラインモバイルに軍配が上がりそうですが、ラインモバイルには無料通話分が無いことがネックだと思いました。

結論から言うと、私の現状からはiphone1台持ちにするより、ガラケーとiPadの2台持ちの方が安いという結論になりました。その理由を説明します。

 

ガラケー+iPad2台持ちが安い理由

ラインモバイルには無料通話分が付かない。

ドコモのSSバリュープランには無料通話分が1000円付いています。ラインモバイルには無料通話分がありません。

私はどちらかというとライン通話をよく使います。しかし、家に電話が無いので、日常生活で携帯電話を使わざるを得ない場面も結構あります。

病院の予約、通販の宅配、支援センターの講座の予約、美容院の予約…これらの電話はラインではできません。大した時間会話することがありませんが、チリも積もれば何とやら。あと、数ヶ月前から私の父が「ライン使えない」とか申しております。スマホ持ってるのに何でだ!!

よって、月に私は通話料として400円ほどを使っています。

ラインモバイルもドコモのSSバリュープランも30秒辺りの通話料は20円です。

ラインモバイルでも400円分通話したとして、約1700円になります。…まだラインモバイルの方が勝ってますね。

 

ドコモのiモード使用料をやめて324円節約

iモード使用料として324円(税込)を支払っています。日本に戻ってきてからiモードメールを復活させました。ですが、誰も送ってきませんw というわけで、解約しました。

ガラケー+ipad2台持ちの料金は合計1,574円になりました。

iphoneのみ(ラインモバイル)だと推定1,700円ですから、ガラケーとiPadの2台持ちが一番安いという結論になりました。

本当に全く通話しないという方だったらiphoneのみの方が安いのだと思います。 

ドコモもまだまだやるなぁ〜と思うこと

ガラケー料金なら案外安い

今回の検証でdocomoのガラケー最低料金プラン(SSバリュー)が案外優秀だということが分かりました。

予備もあるし、これで当分は安泰です。

 

dポイントのブロンズ会員で遊園地や映画代を節約

私は10年以上のドコモユーザーです。dポイントのブロンズ会員になっていました。番号保管サービスを利用している期間(月額500円)もカウントされるみたいです(笑)。

ブロンズ会員以上だとdポイント会員専用のスペシャルクーポンが使えます。映画館や遊園地の割引チケットが購入できてお得です。

例えば、スペシャルクーポンを使ってよみうりランドに行けば1枚1700円の節約です。ドコモを解約するとブロンズではなくなってしまいます。こういうところでもこのままドコモユーザーでい続けた方がお得だと感じました。

 

番号保管サービス

海外在住でも番号保管サービスを使って月額500円ちょいで電話番号とメールアドレスを維持していました。

長期間利用されないとき(海外赴任・留学など)の電話番号保管・解除 | お客様サポート | NTTドコモ

あくまで番号とメールアドレスを保管するサービスなので、通話や受信はできないのですが、とても便利な機能でした。

一時帰国の時だけ電話を使えるようにできるし、海外在住前に登録したクレジットカードやポイントカードなどの電話番号を変更する必要がないからです。

 

まとめ

案外ドコモやるじゃん!

 

ちなみに、ラインモバイルが気になる方はこちら から概要を見てみてください。

私はiPadで1GBのフリープランを使用しています。通話・SMS無しなので500円で外出先でipadをネットに繋げられます。

カウントフリー制度を採用していて、ラインのパケ代は1GBに含まれないので、1GB使い切って通信制限かかってもラインのトーク・画像・動画配信がサクサクでとても気に入っています。特に画像はミラーレスで撮った写真を月に数百枚送受信しているので、外出先からもサクサク送れるのはすごくありがたいです。

コミュニケーションフリープラン」ならインスタ・ツイッター・フェイスブックの利用もカウントフリーになります。外でSNSを更新する方にはぴったりのプランです。

有名ブログに書いてあるから安易に格安SIMに変えるのではなく、自分に合った料金サービスを考えることが節約になる!と学びました。