みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

元海外在住者として、2歳児の英語教育をどうするか悩んでいる話。

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20171115155334p:plain

こんにちは。

私自身は布オムツ挫折・トイトレも来年(3歳 笑)、早期教育もあまり興味が無し…とおそらくゆるいママだと思っています。

それでも英語教育だけは興味があり、必須だと考えています。今日はその話をします。

 なぜ英語教育が必要と考えるのか?

  • 海外暮らしは一部の人のものではない。
  • 社会人になってから英語を勉強すると苦労する。
  • 受験勉強を真面目にすれば、海外暮らしをすれば、話せる…わけは無かった。

 

という実体験からです。

海外暮らしは一部の人のみのものではない

Chiik!のライターとして月数回のペースで活動していまして。

今まで書いた記事はこちらです(宣伝かいw)。

Chiik!はその名の通り、子供の知育に関するキュレーションメディアです。

書いているライターさんも知育に関心がある方ばかりで、ゆるい私も勉強させていただいてます。

私と同じく元駐在だったり、海外で暮らしている方も多く、大なり小なり英語教育を重要視しているように思います。それもそうですよね。

海外暮らしと一括りに言っても、「小さい頃から夢みてたので勉強してました!」って方はあまりいないように思います(笑)。

我々のように突然の海外赴任だったり、やりたい仕事が海外でしかできなかったり、たまたま国際結婚したからだったり…きっかけは些細で突然なものなんです。

海外駐在のハードルは年々下がっているような気がします。周りを見ていると、重役のおじさまばかりではなく、若い頃に研修で数年というパターンも増えています。きっと子供が大人になる頃にはもっと普通になっているのではないでしょうか。

選ばれた一部の人しか海外暮らしをしない時代はもう終わってると思います。

 

 

社会人になってから英語を勉強すると苦労するっていう実体験

私たちの話をしますと、旦那は一応仕事で英語を話しているし、私自身も仕事してた頃は英文メールを打つ機会が何度かあったのです。Google先生とかにお世話になりながらですけどね。

駐在をしなかったとしても、これからの時代は社内で英語が飛び交うシーンが増えると思っています。

我々夫婦はあまり英語ができた方ではありません(苦笑)。特に仕事場で英語を使っている旦那氏は入社してからかなり苦労したと思われます。

英語ができないから就職できない就職してから英語で苦労はさせたくないという気持ちは人一倍強いかと。

まじめに受験勉強をすれば、海外に住めば、英語が話せるようになる…わけない。

お恥ずかしい話ですが、私は受験勉強ではかなり英語を勉強した身なのに、海外暮らしには全く役に立ちませんでした。無いよりはいいレベルでしょうか(苦笑)。

海外暮らしをしただけでは英語力(あるいは現地の言葉)など身につきません

海外旅行するとき適当な英語でも何とかなるのと同様に、海外暮らしも適当な英語でも何とかなるのです。お仕事や住む地域にもよります。バンコクは日本人が多すぎてALL日本語で生きている人もいる(苦笑)。

私は英語を諦めてタイ語を勉強した身ですが(笑)、1日何時間か勉強しないと身につきませんでした。といっても、文字が読めてちょっと日常会話できるくらいなのですが。そのレベルに達するだけでも勉強は必須です。

海外暮らししてた人が英語(ないしその現地の言葉)を話すためにはかなりの努力が必要です。これは子供も同じです。 

 

 

具体的に英語教育をどうしたらいいのか?

ちょっと長くなりましたが、具体的に日本でどうやって英語を習わせたらよいのか?という話をします。

英語教室に通わせる?

英語教室に通わせようかな〜と思っていたら妊娠が発覚。

今から始めたところで産前産後の数ヶ月は確実に通えないし、正直下の子を連れて週何度か通うのはしんどいです。

あと、子供の人見知りも気になります。この子の性格を考えると他の子たちと一緒に学べる気があまりしません(苦笑)。他の子と同じ遊びもなかなかしないんですよね。それも個性ですが、子供に合っているかどうかというと…??

でも、これをきっかけにお友達が増えたり、誰かと一緒に学ぶことの楽しさを学んでくれたらとも思うのです。

通うなら下の子のことを考えると再来年辺りかな?

ミッ○ーにする?

たぶん無いな…と思う選択肢も書いておきます。有名なミッ○ーことDWE。

知り合いで何人か受講している方がいますが、口を揃えて「途中で見るのやめた」「高かったけど効果は…」と言うのでこれは無いなと思っています。

私の性格的にも教材が最初にどーーんと届いても、継続的に子供に見せない気がします。ズボラだから(苦笑)。お値段が車を買うレベルなんですよね。

どれくらい高いかは調べてみてください…。

 

 

こどもちゃれんじEnglish?

ある日、こどもちゃれんじEnglishの宣伝物をポストから出すと「しましま!しましま見る!かして!」と大騒ぎ。

親的には即捨てするつもりだった(苦笑)ただの広告をずっと眺めている。

我が家はもともと「こどもちゃれんじ」を受講していたので、教材だと思ったんでしょう。

その広告の中にDVDが入っているのがバレたので観せたらかなりハマっている様子。歌らしきものも歌う。これがいいのか…???

気になるのは①金額の安さ、②子供がしまじろうにどれだけハマってくれるか?③効果はあるの?という点。

子供の習い事の金額は安いほうがありがたいのですが(笑)、英語教育としては安すぎる気がします(通常3,571円、こどもちゃれんじ受講者なら2,880円、しかも2ヶ月に1回の支払い)。おそらくミッ◯ーと比べると語彙数は圧倒的に少ないでしょうね…。値段が高いとか安いとかめんどくさくてすみません(笑)。

一番気になるのは効果。すぐ飽きちゃわないかなぁ。

 

来年満3歳になるお子さん向けには、今なら先行入会特典付き特別号がもらえるキャンペーン中です(だからチラシがたくさんくる 笑)。11/22までなので気になる方はこちらからどうぞ↓ 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

 

親が教える

発音がダメダメなので却下。

もちろんどの選択にするにしろ、せめて小さいうちだけでも親自身も英語で話しかける努力は必要だと感じていますが。(どこまでできるだろうか…)

 

番外として、インターの幼稚園に入れようかとも思ったのですが、お値段がお値段だし補助が出ないのでやめました…。補助ほしい。

まとめ

今のところ、来年はしまじろう、再来年からは近所の英語教室でも行かせようかなというのが候補です。

他にもいい候補があれば是非教えていただきたく…!

教材や教室だけでは意味がないと思うので、親自身も少しずつ英語に慣れなくてはいけないので、私も努力しなくては…!

 

英語教育についてはこちらのリンクも参考にしてみてくださいね♫

にほんブログ村テーマ
英語の学び方

幼児教育

*おすすめ!baby・キッズ・ママグッズ*