みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

チャンスはお金の「ある」「なし」にかかってくる

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20171108151747j:plain

こんにちは。

おかげさまで昨日の記事が読まれているようで嬉しいです。ありがとうございます。

 

実は、これだけ読まれたら何割かに「寄生乙w」「自立しろよ」とか言われるかと思ってたのに、誰も言わないどころか褒められて恐縮です…。みんないい人すぎる。

そこのあなた、今からそういうコメント残さんでよろしいw

 

さて、長すぎる昨日の記事で削られた部分を書きたくなりました。

「若いのに色々考えていて偉いね」っていうコメントをいただき、色々考えるようになった(奨学金を早めに返そうと思った)きっかけって何だったかなぁと思ったんです。

 

 

大切なことは「ハチミツとクローバー」に書いてある(本気)

私がお金のことを考えるようになったのは

大好きな「ハチミツとクローバー」にこんな台詞が出てくるからです。

大人になって思ったんだけどさ いざそのチャンスがきたときに それに「飛び込めるか」「飛び込めないか」って 単純にお金の「ある」「なし」にかかってくることがほとんどな気がするんだよね

(7巻より) 

大学を卒業して社会人になって稼いでいるのに「なぜワンランク上の生活をしないのか?」という問いに答えた台詞です。

 (読んだことある方ならなぜ葉ボタンの画像なのかわかっていただけるはず)

世間のハチクロのイメージというと、リア充が片思いでうだうだしているお花畑漫画だと思うんですが(笑)、恋愛ポエム以外にもいい台詞がいっぱいあるんだよー!

 

お金が「ある」「なし」で飛び込めるチャンスの例

 人生は100%お金があるなしで決まるとは思わないけれど、お金があったから飛び込めたチャンスはあります。

例えば、私の話をすると

1年以上前、はてなからワードプレスに引っ越したら、ログインできなくなった事件というものがありました。

ワードプレスを始めるならパソコンは必須ですが、当時はパソコンが壊れていてipadのみで運営していました。

なぜipadで運営できると思ったんだ?!という話は先ほどのリンクを参照いただくとして、この事件をきっかけにパソコンを買ってもらうことになりました。

実はこの頃「ライターとして寄稿してみませんか?」というお誘いが来ていましたが、パソコン無いとブログ運営できないなら、もうブログもそのお誘いもやめようと思っていたんです。

ここでパソコンを買ってもらったから、ブログを続けられ、帰国してからも細々とライター業をやれています。

急にパソコンを買えるだけのお金があったから、チャンスに飛び込めたんです。

お金はさておき、ブログを始めてからは色々な話をいただくことが増え、「チャンスに飛び込めるかどうか」って結構重要だと思うこの頃です。

 

必要なチャンスに飛び込みたい!

これからも「チャンス」がお金に左右されてしまうことはたくさんあると思うのです。

先ほど引用したハチクロの台詞は重要な伏線だったんですよ…!

次作の「3月のライオン」にもお金問題はちょいちょい登場します。(ファンによるただの宣伝) 

 

旦那が急に働けなくなったり、誰かが病気になったり、出産だって出産一時金の範囲内で賄えるとは限らない(ちなみに1人目は大幅オーバーしてATMに駆け込んだ 笑)

何より、今は子供がいる。子供が将来どんな選択をするか分からないけれど、なるべくその選択を叶えてあげたい。(親は一般庶民なので医者とかは勘弁してほしいけど…苦笑)

全部叶えることは無理でも、ある程度ならいいよって言ってあげたいんです。

 

このことを最近忘れていたなと思ったので、書きました。

余裕があるとつい贅沢をしてしまいがちですが、そのままの生活でいい部分はたくさんんあります。その不要な贅沢が将来のチャンスを狭めてはいけない!(自戒かつ、これを読んでいるであろう旦那への私信)

節約できるところは今後もしていかなくては!と思うのでした。