みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

【12/26 9:59まで】BookWalkerで最大約4分の1の金額で電子書籍が買えるセール開催中!!

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20161225190340j:plain

 

こんにちは。

ご自分へのクリスマスプレゼントは選びましたか?選んでいない方、そして読書が趣味の方、電子書籍買っちゃいましょう!(笑)

 

Book Walker(ブックウォーカー)という角川書店系列の電子書籍販売サイトをご存知でしょうか。

角川系列とだけあって、太っ腹なセールを開催することがあります。

1ヶ月限定で使える300円分のコイン(ポイント)をくれたり、毎年10月初めには角川以外の出版社でも約半額になるセールを開催します。

セールで購入すれば角川書店の本を買うには最安値ですし、角川以外の出版社でもセールによってはお得に購入できます。

Kindleセールより、こちらの方が割引率が高いことがよくあるのに、Kindleセールの方が有名なのがちょっと腑に落ちません。。。なので、勝手にブックウォーカーのセールの紹介をします!

 

セール内容

今、ブックウォーカーでは3種類のセールが目玉となっています。まず、コイン増量キャンペーンの2つを紹介。

聖なる読書会

11/22までに配信された作品を購入するとコイン(ブックウォーカーで使えるポイント)が20〜40倍付与されます。

角川作品最大80倍です。

注意しないといけないのは、付与されるコインは1月末までに使わないといけないという点です。

何倍付与されるか?は会員ランクによって違います。ランクは上からジョーカー、エース、キング、クイーン、ジャック、レギュラー、ライト、ランク無しです。

前月の購入金額によってランク分けがされています。私はこういうセールでしか買わないので、大体ランク無しですね(笑)。ですから、ランク無しの私は20倍となります。

おもKADOいっぱいフェア

対象の角川書店作品40倍のコインが付与されます。

 

聖なる読書会とおもKADOいっぱいフェア対象作品について、角川書店の本が一体どれくらいの割引となるのかを例を挙げて説明します。

f:id:hanisandayo:20161225110744p:plain

この本「おはよう人面瘡」は通常ですと16コインがつきます。通常のコイン付与率は購入金額の1%です。出版社は角川です。

今なら960コインの下に小さく16+944(304+640)とかいてあります。括弧()の意味を説明しますね。

まず、私は会員ランク無しなので、聖なる読書会セールでは20倍のコインがもらえます。それが304コインです。

おもKADOフェアではランクは関係なく40倍のコインがもらえます。それが640コインです。

税込1728円の本が実質640円で買えるのですよね。会員ランクが上の方ならもっと割引されます!

 

【最大50%OFF】THE ベストフェア2016

今年話題となった角川書店の本が最大50%オフになるキャンペーンです。12/25現在490件あります。このフェアは1/5までです。

 

例をあげて説明します。

f:id:hanisandayo:20161225190018p:plain

「小説 君の名は。」 紙の本で購入すると605円ですが、ベストフェア対象商品なので税込423円です。確かに安いのですが、実はこれだけだとKindleで買うのと変わりはありません。

プラス、前述の聖なる読書会とおもKADO対象商品なので、コインが197コインつきます。Kindleより197円安い計算になります。実質226円で買えてしまうのです!なんてこった!!

この3つのフェア全てを満たす本は約4分の1で購入できるのですよ!!いつもの半額セールより安い!!!!! 

 

セール対象商品の中で実際に私が買ってしまったものを紹介

  • グラスホッパー

映画化で話題になっていた時に購入。ちょうどセール中だったのだと思います。伊坂幸太郎作品は初めてでしたが、後半の展開にはグイグイ引き込まれて、最後はこうなったか!!と驚かされました。主人公が3人いて、一見何の接点も無い3人が物語が進むにつれて接点を持っていく過程が面白かったです。

 

  • ラブコメ今昔

有川浩のベッタベタ(褒め言葉)ラブコメディ短編集。恋愛ベッタベタなものが読みたい方にオススメ。一応既存の作品の続き物…にあたるのだと思うけど、読んでいなくても問題ありません。図書館戦争で有名ですが、有川浩読んでみたいけど、いきなり長編を読むのは…という方にもおすすめ。普通に紙の本で持っていて、買いなおそうか迷い中。

 

  • 鴨川ホルモーシリーズ2冊合本版

正確にはホルモー六景はまだ読んだことがありません。すでにキンドルで鴨川ホルモーを既読済みでして(たぶんセールだったんだろうなぁ)、ブックウォーカーで合本版を買うか迷い中。

1冊普通に買うより安いんだよねぇ。なぜ1冊では割引してくれないのか…!万城目作品が気になっている方にオススメ。

 

  • 朱色の研究

いわずと知れた有栖川有栖の火村先生シリーズ。中学の頃、友達が好きだったので借りて読んだなぁ。ドラマ化したのでベストフェアに入っているのでしょうね。朱色の研究以外の角川から出ている火村先生シリーズも対象となっています!全部買ってしまいました。

実はミステリはそんなに得意ではありません。ミステリ好きな人にはすごく怒られると思うのですが、推理や謎解きを楽しむのが苦手です。謎解きを楽しめなくても、ストーリーや動機、登場人物のキャラなどでも読ませる工夫がしてあって、読みやすいと思いました。初めて読んだのは中学生でしたが、この本が初めてのミステリだったのでは。

この本のおかげで今でも夕焼けの毒々しいオレンジ色が苦手です。

 

  • ラングドンシリーズ

ダンブラウンの名作、『天使と悪魔』、『ダ・ヴィンチ・コード』、『ロスト・シンボル』、『インフェルノ』の合本版。

大学生の頃、映画のダヴィンチコードが公開され、当時西洋史専攻だったため、クラスでも授業でもこの本の話題で持ちきりでした。数年後にルーブル博物館へ行く機会ができたのですが、これがあのシーンか!と思ったものです。ネタバレになるので、何言ってるかわからない人はダヴィンチコードを読んでみてね♡

 

  • 新装版 魔女の宅急便

そういえば読んだことが無かったので購入してみます。他のジブリ作品はあまり観たことがないのですが、魔女宅だけは幼い頃から繰り返し何度も観ています。

 

  • 硝子のハンマー

推理しなくても楽しめるミステリなのかわかりませんが、友人に勧められていたので。ミステリは好き嫌いがはっきり分かれるのでちょっとドキドキしています。

 

  • ぼくんち

西原作品読んだことないので、これを機に。

 

  • 甘城ブリリアントパーク メープルサモナー

最後に趣味ぶっこんできましたね(笑)。数年前にアニメ化もされたので、甘ブリ自体は知っている方も多いのでは。実はフルメタから10年以上この作者の本をずっと読んでいるのです。こちらは甘ブリのスピンオフでしたが、ようやく購入を決意。レビューを読んでみたら…あれだったので(自粛)ちょっとドキドキしています。甘ブリも上記のセール対象作品ですので、気になる方は是非。

 

まとめ

買いすぎにご注意を。

年末年始はリゾートでのんびりする予定なので、今回買った本を読みながらリラックスします♪

↓こちらのリンクからどうぞ!