みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

誰かの家計簿を見る意味

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20171030160318j:plain

こんにちは。

主婦ブロガーにとって、家計簿公開記事は定番の一つ。

当ブログでも一応……公開しています。止まりまくってるけどね!

 

先日の家計管理が分からなくなった記事を書いて、反省しまして。

改めてこのままではまずいなと思ったのです。今は大丈夫だけど、子供が進学したり、家購入・病気や退職などがあるとまずい…!

「家計簿付けたくない〜」とかブログに書いてる場合ではないです(苦笑)。

ようやく危機感を持って、まずは節約先駆者たちのブログを見ようと思いました。

 

恥ずかしい話

今まで、誰かの家計簿を見ると「家賃2万円?貯金できて当たり前でしょ!」とか

「食費3万円?近くに激安スーパーがあるんだろうな。いいなー」とか

逆に「携帯代が月5万円?お金持ちだな」とか…

人と比べてただ羨ましがって何も反省せず、「人は人だし、あのお宅と比べて無駄遣いしてないし、自分の家計はちゃんとしている」と正当化していました。

非常に恥ずかしい話です。

家計簿ちゃんと付けてないのにね!!

 

なぜ家賃が2万円なのか、食費が3万円なのか、携帯代を5万円払う必要があるのか?

それを考えもしなかったのです。

人の家計簿を見る意味は、「家賃2万円!食費3万円すごい!どうしたらその家計簿に近づけるの?」「携帯代が5万円でもやりくりできている秘訣は何?」と考えることにあったんだと思いました。

 

きっかけはトイレットペーパーとティッシュ

それに気づかせていただいたブログがこちら。

 

衝撃だったのが月のトイレットペーパーとティッシュの消費量。

トイレットペーパー4ロール、ティッシュ2箱なんだそう。

 

お恥ずかしながら、我が家の月消費量はトイレットペーパー12ロール、ティッシュ5箱です。月に1回トイレットペーパーとティッシュをまとめ買いするからまともに家計簿つけてなくてもわかります(苦笑)。

 

この差は何なのか考えてみた

家族構成は同じ夫婦と2歳の子供。つまり夫婦しかトイレットペーパーもティッシュも使っていないはずなのに、なぜここまで差が出るのか?

ちなみにcocoさんの日用品費はオムツを除くと1500円なんだそう。

うちの日用品費は予算決めてませんが、先月はオムツ除くと4000円近く使ってました(笑………えるか!)。

この差って何なんだろう?

できればうちも1500円になりたい。せめて2000円。

トイレットペーパーの消費量が半分、12ロールを2ヶ月に一回の買い出しにすれば月300円くらいの節約ができます。

ケチケチした節約は嫌いですが、トイレットペーパーの消費量を減らすことぐらいはできるんじゃないかな。

私はトイレに行くたびに4回はペーパーを回してました。そこ2回でよくない?

ここ数日、意識して消費量を減らしてみたら、4回が2回になったところで何の支障もないことに気がつきました。

 

人の家計簿でいいところは謙虚に真似してみよう

残念ながら、ティッシュの節約は無理だと思います。旦那と子供が日常的にめっちゃ使う。私もこの時期鼻炎になるとめっちゃ使う。鼻かみたい。そこはケチりたくないから仕方がない。

食費を20000円にするのも無理だと思う。激安スーパーが近くに無いし、たまには外食もしたい。旦那は食べることが一番好きだ。食費を20000円にしたら怒られるだろう。

誰かのお宅の家計簿を全て真似するのは難しい。住んでいる地域も家族の性格も家族が大事にしていることも全然違うんだもの。

それでも参考にできる部分は謙虚に真似しないと成長しないんだ!と気づきました。

人は人。されど人は先生でもある。

まずはトイレットペーパーの節約から、自分の意識を変えてみます!