みにまに!!!

子育て主婦が「ミニマムな暮らし」と「楽しく貯金」を目指す!?「雑記Blog」

【2017年度手帳】ついに3冊目!今年も「3月のライオン」手帳を使います!3冊使った感想も

スポンサーリンク

f:id:hanisandayo:20170318135036j:plain

こんにちは。 手帳買いました。

タイトル通り、3冊目の手帳です。

以前の記事で書いた通り、1冊目と2冊目は単行本の付録でした。3冊目になって、好評のため手帳として発売されました。

原作の3月のライオンは今なら電子書籍で80パーセントで読むことができます。3/22までですので、読んでみたい方はお早めに!

スマホからでも、スマホ無い方はタブレット、パソコンからも読むことができますよ。

hani-ikuzi.hatenablog.com

 

3冊使ってみて、変わらないところや変わったところ、メリット・デメリットを書いてみます。

 

【2017年版】変わらないところ、変わったところ

まずは変わらないところから。

イヤー、マンスリー、そして大半のフリースペースは変わっていません。

f:id:hanisandayo:20170318135123j:plain

 

f:id:hanisandayo:20170318135425j:plain

 

f:id:hanisandayo:20170318135214j:plain

装丁もあまり変わったところは無さそうです。もちろん絵は毎年変わっていますが。 

 

大きく変わったところは「今年やってみたい小さな目標」というページができたところ。

f:id:hanisandayo:20170318135334j:plain

購入から何週間か経ちますが、未だにここに何を書こう?と悩んでいます。

コマの進むルールも合わせて書いてあって、初心者にはありがたいですね。実は連載当初に将棋を勉強しようとしたのですが、コマの進むルールが覚えられなくて挫折しました。覚えなおしたいなぁ…。何年後かに子供と指したいから頑張りたいなぁ。

また、2017年度版は「将棋」漫画の手帳っぽくなってます。この将棋のコマをモデルにしたニャーたちが登場するからです。

先の2冊は作者のネコばかりが出てきていて、将棋漫画っぽくはありませんでした。可愛いイラスト目当てで買ってますので十分ですが。もちろん2017年度版にも作者のネコこと「ブンちゃん」がたくさん出てきています!

 

3月のライオン手帳のいいところ

ガバッと開くところ

普通の手帳はページを綴じている部分が丸まってしまったり、リング式のものはリングが当たって書きにくいですよね。写真を撮るときも片方の手をページに添える必要はありません。世の中の全てのノートをこの方式(?)にしてほしいぐらい大好きです!!

これは原作者「羽海野チカ」先生がこだわったところの一つだそう。

 

フリースペースが多い

最初にイヤー、マンスリーが付いている以外はフリー。
献立を書いたり、やることリストを書いたり、旅行の持ち物とか、引っ越しまでにやることとか…自由に使えるのがいいです。
1日1ページだと何も書くことがない日があるし(笑)、1週間ページだとたくさん書くことがある日に物足りない。また、日付ページにやることリストを書いてしまうと忘れるんですよね。ちょっとした予定はマンスリーに、日をまたぐやることリスト・一週間の献立などはフリースペースに書いてます。

 

ニャーがたくさん描かれていてかわいい♡

ところで、11月のイラストですが、これは何か意味があるのでしょうか??毎年◯星と書いてあるのですが…??

 

f:id:hanisandayo:20170318225835j:plain

漫画の手帳特有の使いにくさが無い

アニメに実写化とメディアミックス化もされていて、大人気の漫画ですが、「3月のライオン」とか人物キャラクターたちがでかでかと書かれていたら、原作ファンの私でも使いにくさを感じたと思います。これほどの人気ですが、零くんや川本三姉妹がメインで登場しても原作ファンに受け入れられたとは思うのです。そもそも元々は漫画のオマケでしたから、それも良かったでしょう。可愛い猫のイラストにすることによって、漫画っぽさが無くなって持ち出しやすくなったと思います。

いい歳して色々な漫画を読んでおりますし、女の子がたくさん出てくるアニメもたまに観ていたりしますが(笑)、漫画キャラが前面に押し出された手帳はさすがに使いづらいです。

ビジネス用としては絵が描いてあるので賛否が分かれると思いますが、プライベート用ならいい歳でも(笑)使いたくなる絵柄です。原作ファンでなくとも手に取りやすいのでは。

 

もちろんデメリットも…

来年度版が出るか分からない

おそらく今回の手帳発売は映画公開に合わせたものです。この記事も映画公開に合わせました(笑)。来年は出るのでしょうか。出るって信じています!

 

3月始まりなので1月始まりが好きな方には向かない

私も元々は1月始まりを使っていて、この手帳も最初は1月(ないし前年の10月〜)始まりだったんですよね。今年は映画の公開があるので(笑)。

 

毎日びっしりスケジュールを書きたい人には向かない

ダイアリー部分が少ないので、私のような毎日びっしりスケジュールが無い方向けだと思います。

 

ブックマークが無い

元々付録ですし、2017年度版も安い価格ですから仕方が無いのですが、ブックマークとして紐があるといいなぁと思っていたら、無印で紐が売っているらしいので今度買ってみようと思ってます。

 

 

さて、3月のライオン手帳は書店やアマゾン、楽天などで発売中です(3/18現在)。

まだ購入できますので、気になる方は是非お早めに購入してみてください!来年も発売されてほしいので手に取る方がたくさんいらっしゃることを本気で願っております(笑)。

 

2冊目は子供に表紙も中身も落書きされてしまったので、3冊目は落書きされないといいな〜。